Doorkeeper

OHDSI Japan F2F meeting #4

2020-02-17(月)09:30 - 16:00

詳細

第4回 OHDSI Japan F2F meeting (オデッセイ ジャパン F2Fミーティング)

 昨年11月に正式にOHDSI Japanが発足しました。まずはBook of OHDSIの翻訳をすすめている中、Asia-Pacific studyへの参加の話が飛び込んできました。OHDSI基盤がまだ整っていない日本では、語彙マッピングの問題、ETLツールの課題、参加するDBについて等、様々な事項の解決が必要で大忙しで活動しているところです。
 今回のface-to-faceミーティングの午前中は、欧州の状況が主題です。3月27-29日にODHSI Europeシンポジウムを開催するオックスフォード大学から、Prieto-Alhambra教授が来日されます。欧州での大規模RWDプロジェクトであるEHDEN https://ehden.eu/ を中心にご講演いただきます。英語のセッションですが、スペイン語/カタルーニャ語での質問もOKと思います(オイ)
 早い昼食時間のあとの午後については、OHDSI tools and environment (AWS OHDSI-in-a-box)のセッションを当初予定していましたが、新型コロナウイルス肺炎の影響で講師が日本に来れなくなりました。替わりのプログラムとして、OHDSIをまだあまりご存知ない方向けに、OHDSIの基本的説明(紹介)を平松が行います。早めに14:00ぐらいで終わり、あとは適当にnetworking timeということで。午前のセッションは予定通り実施します。午前だけのご参加でも構いません。


スケジュール

日程:2020年2月17日月曜日 9:30-15:00

時間(およそ) 内容
9:30-10:00 EHDEN and studyathons(講師に再確認済)
10:00-10:30 Japan data and OHDSI Japan
10:30-11:00 Future collaboration (networking time+集合写真)
11:00-12:30 Lunch Break(各自昼食)
12:30-14:00 OHDSI Basics(基本的な解説。日本語)
その後 お好みでnetworking time

※中国での新型コロナウイルス肺炎の影響で講師が来日できず、当初予定していた午後のOHDSI-in-a-boxのセッションは中止になりました。替わりにOHDSI Basicsを行います。
※午前中は英語のセッションですが通訳はありません。
※F2FmeetingではWEB配信はありません。


会場情報

  • 国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス https://akasaka.iuhw.ac.jp/about/access/
  • 東京メトロ 赤坂見附駅A出口 徒歩3分/永田町駅 徒歩5分
  • 館内のご案内は、参加者にお知らせします。


対象者

OHDSI(オデッセイ)は、医療Real World Dataを一層活用するための産・学・官・病を問わない国際的/自発的な取り組みです。RWDをデータベース化して、単独でもしくは安全に他の施設と連携して解析したい方、そういった活動に参加したい方、RWDデータベースを活用したい方を対象としています。日本でのこれまでのご参加者は、大学病院/NC、製薬企業、医療データ企業、IT企業等となっています。
OHDSI Japanのサイト https://ohdsi-japan.org/


参加申し込み

DoorKeeperを使って参加者登録をします。お手数ですが本ページから参加登録をお願いします。下記の5項目を埋めるだけですのですぐに終わります。登録が完了すると完了メールが届きます。
(登録内容)
 - 名前:DoorKeeper登録のために必要なもので、誰にでも見えてしまいますのでご注意ください。
     この欄だけは実名の必要はありません。
     (既にDoorKeeperアカウントを持たれている方は、そのアカウントでも、
      新たに別の名前で作成されても構いません。)
 - メールアドレス:一般には表示されません。
 - お名前(氏名):仕事上の実名(名刺に記載の氏名)を入れてください。一般には表示されません。
 - ふりがな:上記のお名前の読みを、ひらがなでご記入ください。一般には表示されません。
 - 所属:病院名、会社名、大学名等。一般には表示されません。

DoorKeeperは「コミュニティ」を作成して、その中に個々のミーティング等を設定していくという、そもそもコミュニティであるOHDSIには合った作りになっています。初回に参加申し込み時に、コミュニティにも登録されます。OHDSIコミュニティに登録しているとOHDSI関連のご案内メールが届きますが、何かdutyが発生するわけではありません。それから、ご登録いただきました個人情報はOHDSI関連のご連絡とミーティングの運営に利用します。法令によるものを除き同意なく第三者に開示しません。いつでもご自身により情報の変更および登録解除ができます。


ご注意

  • 申込みするとチケットが自動発行されますが、当日ご参加に必要ありません。名簿で確認します。


主催者

本ミーティングはOHDSI Japanにより主催されています。代表者は国際医療福祉大学 未来研究支援センター 平松です。お問い合わせはページ右上のお問い合わせメニューよりお願いします。

コミュニティについて

OHDSI Japan

OHDSI Japan

OHDSI(オデッセイ)の日本コミュニティです  OHDSIは、共通データ形式と標準語彙を使って大規模な観察医療データ分析を推進する、産学官病を問わない学際的で国際的自発的なオープンサイエンスコミュニティです。より良い医療を促進するエビデンスを共同で生みだすことを支援し、観察研究により健康と病気の包括的な理解が得られる世界を目指します。OHDSIは米国で2014年にスタートし現在は世界中に...

メンバーになる